「ちょっと知りたい」「概要だけでいい」1分で読める雑学サイト!

卒業式の母親の服装はどんなのがいい?

 
卒業式 花束
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

 

卒業式が近づいてくると世のお母さん方はなんだかソワソワ…。

どんな服を着て行ったらいいのかしら?
みんなはどんなバッグを持っているの?
マナーはあるの?
と心配になりますよね。

いくら式典だといっても主役は本人なのでそこまで堅苦しく考える必要はないのですが、やはり恥ずかしくない格好をしていきたい!

そこで卒業式に合う服装や持ち物、マナーについて調べてみましたのでご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

卒業式の母親の服装とは?

卒業式 真珠

卒業式はお別れの式典で厳かな雰囲気のイメージですよね。
ですが決して「お別れ」だけがテーマではなくて「希望に満ちた旅立ち」でもある卒業式。
それぞれの思いを胸に子供達を堂々と送り出してあげたいものです。

 

卒業式の母親の服装1:やはり定番のスーツ

黒、グレーやネイビーなど、ダークカラーが基本ですね。 パンツスタイルもいいですが、スカートの方がより格式高く見えるようです。
スカート丈は膝丈程度がベスト。あまりにも短すぎるのはよくないですね。
また寒いからといって黒のタイツなどを履くのも避けたいところ。ストッキングは肌色に近いものにした方がいいですね。
足元はパンプス。
あまりヒールが高すぎない方が立ちっぱなしになった場合などは楽ですよ。

 

卒業式の母親の服装2:ワンピースもアリ

腰回りが楽ということで人気ですよね。こちらもミニ丈は避け、膝や膝下までのものが望ましいです。

ダークカラーのものであればワンピース単品でも良さそうですが、やはりジャケットを羽織った方がより式典にふさわしくなりますね。幅広い年代にも対応できそうです。

 

卒業式の母親の服装3:着物も素敵

訪問着、付け下げ、色無地から選ぶのが望ましいです。帯は袋帯で二重太鼓が正式な礼装とされています。
昔はその上に黒い羽織を着ていましたが、今は黒でなくてもいいそうですね。
最近は着付けや髪のセットなどに手間がかかるため、着物で参列する方も減ってきているようですが、やはり華やかに見えて素敵だと思います。
派手すぎない落ち着いた色を選べば浮いてしまうということもなさそうですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

卒業式 持ち物やマナーとは?

基本的にはフォーマルバッグですが、卒業式ともなると他にも持ち物が増えてしまいますから、黒や紺系のサブバッグを準備しておいた方が良さそうですね。

 

卒業式に持っていくと便利なもの

  • ビデオカメラ
  • デジタルカメラ
  • ハンカチ
  • 使い捨てカイロ
  • スリッパ
  • ひざ掛け(コートでも代用可)
  • 筆記用具

学校等に確認しておかなければいけないのが、ビデオやカメラ撮影についてです。
学校によっては撮影禁止の所もあるので注意が必要です。

また体育館などは冷える場合もあるので、防寒グッズがあった方がいいですね。

 

卒業式で押さえておきたいマナー

  • 上に着るコートもカジュアルなものは避ける
  • 式の時はコートをぬぐ
  • 全身黒で喪服にならないように色味のあるものを添える
  • 派手なアクセサリーは避ける。パールが無難
  • ストッキングは肌色に近いもの。黒いタイツなどはNG

総じて言えることは、卒業式はやはり我が子にとっての大事な式典であるということです。

 

【スポンサーリンク】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アバウト雑学 , 2017 All Rights Reserved.