「ちょっと知りたい」「概要だけでいい」1分で読める雑学サイト!

年賀状 いつまでに出せば年内に間に合うの?

 
年賀状 ポスト
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

 

今年ももう残り少なくなってきましたね。もうそろそろ、頭には年賀状のことが浮かんでいる方もいると思います。

2018年の年賀状の発売はいつからなのでしょうか?ポストに投函できるのはいつからで、年内に届くようにするにはいつまでに出せばいいのでしょうか。

 

 

【スポンサーリンク】

 

年賀状2018年はいつ販売開始?投函受付開始は?

年賀状の発売を心待ちにしている方もいるかと思いますが、年賀状の発売は11月1日(水)からスタートです。

年賀郵便の引受けは 2017 年 12 月 15 日(金)からです。

 

LINEからも予約注文できる

今はいろいろなサービスも充実していて、「LINE」の日本郵便公式アカウント「郵便局[ぽすくま]」で希望のデザインの年賀葉書を最低 5 枚から注文でき、ご希望の日にち・時間帯に届けるサービスもあるそうです。

このLINEからの予約・販売受付は、

2017 年 10 月 1 日(日)9 時頃から同年 12 月 25 日(月)まで

 

年内に届くためにいつまで出せばいい?

2017 年 12 月 25 日(月)までに収集した年賀状は元日に届くように配達してくれるそうです。

12月26日(火)から28日(木)までに収集したものもできるだけ元日に届くようにするらしいですが、やはり、差し出す相手の住んでいる地域にもよると思うので、12月25日(月)に郵便局に届くようにすればいいようですね。

毎年元日に届く人のはがきは決まっています。

いつも見習おうと思うのですが、年末にバタバタと書くので今年こそは12月25日までに出したいですね。

 

2018年年賀状種類

来年は戌年ということにちなんでスヌーピーが年賀状に初登場します。

スヌーピーファンには嬉しいですね。

他にもキティーちゃん、ディズニーキャラクターなどがあるようです。

 

 

【スポンサーリンク】

 

注意が必要!!切手代のこと

2017年6月1日から通常はがきの切手代が52円から62円に変わっています。

しかし、年賀はがきについてはまだ52円のまま変わらないのですが、年賀葉書については、

 

12 月 15日(金)~1 月 7 日(日)の間に限り 52 円

 

で差し出すことができます。

1 月 8 日(月)以後に差し出す場合、10 円分の切手を貼り足していただく必要なので注意が必要となります。

 

52円で出せる対象のはがき

・日本郵便が発行する年賀はがき

・私製の年賀はがきで、表面に必ずはがき表面の見やすい位置にはっきりと「年賀」の文字を朱記してないと

通常はがきの料金62円となりますので注意してくださいね。

 

 

きれいな字を書くためのコツ!世界一受けたい授業30分できれいになるコツ

2017年4月1日放送の「世界一受けたい授業」で中塚先生の30分で字がきれいになる方法を紹介していました。

ゲストのオリラジの藤森さんが挑戦していましたが、30分実践してみて実践前よりもだいぶきれいになっていました。その方法は至って簡単です。

世界一受けたい授業の中塚先生の記事はこちらへ

 

今はパソコンで書かれた年賀状がほとんどですが、毎年筆ペンではなく、本当の小筆で墨をつけて書いてくる方がいます。仕事柄相当な枚数書くので、筆を3本ダメにすると言っていました。

でもいつもすばらしい達筆な年賀状に感動します。

 

自筆で一言でいいので添えられている年賀状はとてもうれしいですね。

自分自身はパソコンで画像を入れた後は、文を書くのが好きなので自筆で長々と書きます。

宛名もパソコンは使わず、自筆で書くと決めていますが、少しでもきれいに書けるように中塚先生の方法を挑戦してみようかなと思います。

 

 

【スポンサーリンク】

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アバウト雑学 , 2017 All Rights Reserved.