「ちょっと知りたい」「概要だけでいい」1分で読める雑学サイト!

敬老の日の由来とおすすめプレゼントとは?

 
敬老の日
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

 

2019年の敬老の日は9月16日です。
おじいちゃんやおばあちゃんの長寿を祝う日です。毎年9月の第3月曜日となっています。

これは2003年以降のこと。2002年までは9月15日と定められていました。

毎年第3月曜日に変わったのは2001年の祝日法改正、いわゆるハッピーマンデー制度によるものなのですね。
ではいったい敬老の日にはどういった由来があるのか、またおすすめのプレゼントも探ってみましたので合わせてご覧ください。

 

【スポンサーリンク】

 

敬老の日とは?

兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)で行われていた敬老行事の「としよりの日」が始まりとされています。

丁度農業が暇な時期である農閑期にあたり、気候も良い9月15日に敬老会を開いていたそうなのですが、これが1950年には兵庫県全体に広がり、やがて全国へと広まるようになっていきました。

1964年には「老人の日」と改められ、さらに1965年には9月15日を「敬老の日」とする国民の祝日に制定されました。

この制定には発祥地である多可郡野間谷村が声をあげたそうです。
こうして敬老の日は「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日となったのです。

また聖徳太子が身寄りのないお年寄りや病人のために、現在でいうところの老人ホームを設立したのが9月15日だったという説もあるのだとか?

 

何歳から敬老のお祝いをするの?

老人福祉法では65歳からが老人となっていますから、その辺りが基準となるのではないかと思われます。

一方で50代でもお孫さんのいらっしゃる方はどうするんだ!ということにもなってきますが、可愛いお孫さんから「長生きしてネ」と一生懸命書いたお手紙をもらったら嬉しいじゃないですか。

「敬老の日」というより「祖父母の日」としてお祝いしてみてもいいですね。

 

【スポンサーリンク】

 

おすすめのプレゼント紹介

敬老の日3

長生きしてもらいたいおじいちゃんやおばあちゃんに、こんな贈り物はいかがでしょう。

●一緒に食事
普段あまり会うことがないのでしたら、楽しい時間が過ごせそうですね。

●睡眠用肩当て
寝る時、肩がスース―して寒いという時、これがあればあったかくて気持ちよく眠れます。

●ひざ掛け
足腰の冷えは大敵ですよね。防寒用として持っていると非常に便利です。

●お花
やっぱり贈り物といえばお花。プリザーブドフラワーという水やり不要で長持ちするお花もありますから、色々と探してみてはいかがでしょう。

●お酒
飲みすぎはダメですが、やはりお酒が大好きなおじいちゃん、おばあちゃんはいるものです。

●湯呑み
ペアでプレゼントしてもいいですね。ゆっくりとお茶を飲みながら思い出話に花を咲かせてもらいましょう。

●お菓子
和菓子やスイーツなど、やわらかい歯ごたえのものが喜ばれそうですね。

●健康グッズ
クッションや枕、サンダルなど、健康を願うならばこういうのもアリかも。
ぜひお気に入りのものが見つかるといいですね。

●写真
筆者は子供の写真を入れたフォトブックを作って渡しました。
普段会わないおじいちゃん、おばあちゃんでしたから喜ばれましたね。
筆者の祖父母ですから、ひ孫の写真ということになりますね。

 

簡単な絵やお手紙でも、心のこもった暖かいメッセージを添えると喜んでもらえるものです。
普段会わないのならば顔を見せるだけでもいいですね。 肩をもんであげたりお話を聞いてあげたり…。おじいちゃん、おばあちゃんと素敵な時間をお過ごしください。

 

【スポンサーリンク】

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アバウト雑学 , 2017 All Rights Reserved.