「ちょっと知りたい」「概要だけでいい」1分で読める雑学サイト!

【ハロウィンの由来】なぜ仮装をするの?カボチャの関係は?

 
ハロウィン
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

 

いつからでしょう?
10月に入るとあちらこちらにカボチャのオバケや魔女がお目見えするようになってきました。
年々ハロウィンを楽しむイベントが盛り上がってきています。

昨年はバレンタイン、クリスマスよりハロウィーン効果でグッズやお菓子の売り上げを超えたとか。
8月が終わると、100円ショップにはたくさんのハローウィングッズが並び始めます。

ハロウィンとは仮装したりお菓子を配ったりしてパーティーを楽しんだりする日でもありますが、正直何の日なのかよくわからないという方もいるかと思います。

そこで今回は「なぜ仮装をするのか、カボチャとの関係は何なのか」という疑問にお答えすべく、ハロウィンの由来を探ってみましたのでご紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

ハロウィンとは?なぜ仮装をするの?

ハロウィンは10月31日ですよね。
これはキリスト教が定めた諸聖人の日である11月1日「万聖節」の前夜祭ということになります。

ハロウィンはもともと古代ケルト人のお祭りであるサウィン祭が起源だとされています。
サウィン祭とは秋の収穫を祝い、厄払いをするお祭りのこと。
古代ケルト人の間では10月31日が1年の終わりでしたから、その日に秋の収穫を祝う宗教的な儀式が行われていたようです。

 

ではなんで仮装するの?

それは古代ケルト人が10月31日には死者の魂が訪れると信じていたからなのです。
日本でいう「お盆」のようなものですね。

自分のご先祖様だけでなく、人をあの世に連れてゆく悪霊までやってきてしまうということで「私達も悪霊の仲間ですよ!だから魂を取らないで!」と悪魔やオバケの仮装をするようになったのです。

古代ケルト人の宗教的な儀式がキリスト教によって現在まで残されたということですね。

ちなみに「トリック・オア・トリート」とは「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ!」という意味。

いったいどんなイタズラをされるのでしょうね。

 

【スポンサーリンク】

 

ハロウィンとカボチャの関係とは?

ハロウィン かぼちゃ

ハロウィンといえば真っ先に思いつくのがカボチャのランタンですよね。
でももともとは「カブ」だったのです。ご存じでしたか?

古代ヨーロッパに住んでいた古代ケルト人達はカブを切り抜いてランタンを作っていましたが、それがアメリカ大陸に渡るとともに身近で豊富にとれるカボチャへと変わっていったとされています。

また、カボチャのランタン「ジャック・オー・ランタン」の由来にもなったこんなお話があります。

その昔ジャックという酒飲みの男がおり、ハロウィンの夜に悪魔と遭遇しました。ですがジャックはうまく悪魔を騙して魂を取られないまま寿命を迎えることに。しかし嘘をついてばかりで日頃の行いの良くなかったジャックは天国へは行けずに地獄行きになってしまいます。そこへ現れたのが生前ハロウィンの夜に出会った悪魔なのですが、ジャックの魂を取らないと約束していたため、ジャックは地獄にも居場所がなくなってしまったのです。そこでジャックはカブを切り抜いたランタンに悪魔からもらった火を灯し、あの世とこの世をいつまでもさまよい歩くようになったということです。

のちにジャックのランタンは「魔除けの火」としてハロウィンではお馴染みの物となりました。

ところでカボチャを怖い顔に切り抜くのは大変難しそうですね。
あのオレンジのカボチャはあまり美味しくないので基本的には観賞用らしいですよ。

 

簡単!傷メイクで楽しんじゃおう!!

ハロウィン傷メイク

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でおなじみのハロウィンに出回るゾンビたち。
血みどろで傷だらけの顔はとてもコワくて、子供たちは大泣き。大人の女性でも泣いている人もいるくらい。

ゾンビほどではなくても、ほんの一か所自分の体に傷口がパックリ開いているようなグロイ傷を作ることができます。
この傷メイクを簡単にできるキットが売っていて、家庭でも簡単にできます。
美容学生による傷メイク体験のイベントも各地であるようなので、ぜひ調べてみてください。

それにしても現在のハロウィンの仮装は実に様々!
すでに魔除けの意味合いをなさないものまで登場しています(笑)
要は「楽しめればOK」ということですね。ぜひ盛り上がってください!

 

【スポンサーリンク】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アバウト雑学 , 2017 All Rights Reserved.