「ちょっと知りたい」「概要だけでいい」1分で読める雑学サイト!

カーシェアリングでドライブを楽しもう!!

 
カーシェアリング キー
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

 

2017年の体育の日は10月9日月曜日
そして、10月7日土曜日から3連休になります。

9月の3連休はあいにく、台風の影響で天気が悪くて残念でしたが体育の日の10月は気候もまだそこまで寒くなく、南国はまだ暑いくらいの時期で、日本の北の方はもう紅葉も始まっていて最高のドライブ日和になるのではないでしょうか。

そこで、体育の日にカーシェアリングでドライブする方法を教えます。

 

 

【スポンサーリンク】

 

カーシェアリングって何?

カーシェアリングとは車を使いたいときに使いたい時間だけ共有して使うというシステムのこと。

ヨーロッパ発祥でアメリカ、日本に広がってきたものです。

私もここ1年半ほど利用していますが、とっても便利でとっても助かっています。

 

自分の車を持ちたいけれど、購入費用、維持費等を考えたらちょっと無理かなと思っている方、車は時々しか乗らないから必要な時だけ乗れるものがあったらなぁと思っている方には必見です。

 

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリング ハンドル

 

カーシェアリング

・利用者として会員登録が必要(運転免許証とクレジットカードが必要)

・初期費用1000円から1500円必要。

・月料金約1030円必要(※無料キャンペーンが定期的にある)

・会員になれば24時間365日いつでも借りられる。

・近くのカーステーションの好きな車種を借りられる。

・ガソリン代、保険料込みなので返却の際にガソリン供給不要。

・10分か15分単位で借りられる。

・ショート(分単位)と6時間パック以外はレンタル料プラス距離料金も課金される(16円/1㎞)

       ※タイムズカープラスの場合

・ショート(分単位)利用の場合は予約時間よりも早めに返しても、利用した分だけしか料金はかからない。

・予約時間の1分前までにスマホからキャンセル、時間変更可能。

 

レンタカー

・会員登録しなくても借りられる

・レンタカーの店舗が開店時間内に借りて、返却する。

・車を返却するときはガソリン満タンで返却

・6時間・12時間・24時間単位で借りる

・距離料金は不要。

 

カーシェアリングとレンタカーを比較したサイトもあるのでぜひそちらをご覧ください。

 

比較サイトはこちらへ

 

カーシェアリング5社の特長

タイムズカープラス

初期費用、入会後の利用料もリーズナブル。ステーション件数はダントツの1位。全国各地に9000件以上。

 

オリックスカーシェア

ステーション件数第2位。約1500件。長時間パックは最安。

 

カレコカーシェアリング

首都圏でトップクラスの台数 三井のリパーク(コインパーキング)を利用できる。スマホアプリでIC不要。

 

カリテコ 

名古屋を中心に三重、岐阜、愛知で展開。

 

アース・カー

車種数がNo.1 BMW,ベンツ、スポーツカーなどがそろっている

 

カーシェアリング会社の比較サイトはこちらへ

 

カーシェアリングの使い方:タイムズカープラス編

わたし自身が利用しているタイムズカープラスでの利用の仕方を話します。

 

①スマホからタイムズカープラスのサイトにログインする。

②家の近くのカーステーションから車を選び、利用状況を検索。

③予約が入っていて借りられない場合は、別の車種か他のステーションの車で検索。

④予約時間になったら会員登録した際に作った会員証を車の外にあるリーダーにかざします。

⑤車のロックが解除され、車に乗りキー保管場所からキーを取り出します。

⑥返却はエンジンを止めて、キーを保管場所に戻す。車を降りて、カードをリーダーにかざしてロック。

 

【スポンサーリンク】

 

わたし流ちょっとお得に借りる方法

駅までの往復3キロの送り迎えに利用する場合

 

ショート(206円/15分ガソリン車)(412円/15分ハイブリット車)を利用。近くでも一応1時間以上は予約します。

 

ショートに限り、10分前から車に乗れます(車の点検のためのリードタイム)

その10分は無料なので予約時間の10分前に車を出発させる。

無料+ショート利用料金206円/15分=206円/25分を利用。

往復3キロの送り迎え程度では206円で済ませることができます。

このリードタイムを使うかどうかで、利用料金が変わります。

 

一応1時間借りていても車のエンジンを止めて、キーを保管場所に戻した時間までが利用時間です。

15分以内で返却できたら残りの45分の料金は不要です。使った分だけというのが助かります。

これはショートの場合だけです。

 

もっと長く利用したいときは6時間パックや午後6時間以降から6時間日中よりもお得に借りられるナイトパックを利用。

ただ、ナイトパックや6時間以上借りる場合は距離料金(16円/1㎞)が加算されます。

 

タイムズカープラスのサイトはこちらへ

 

体育の日の3連休はカーシェアリングでドライブしましょう

体育の日は気候的にも過ごしやすく、山々の木々も色づきはじめて気持ちのいい時期かと思います。

しかも今年の3連休は10月と11月の2回!!気候的には10月の体育の日の方がドライブ日和かも。

カーシェリングを利用して、ちょっと遠出して、いつもと違う気分を味わってみましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
この記事を書いている人 - WRITER -
アバウト雑学編集部
アバウト雑学では主婦ライターの方々が活躍をしています。 専門性を追求するよりも日々の生活の中で『ちょっと知っておきたい』『小ネタが増える』お手伝いがしたいというメディアです。 雑学がメインですが、主婦・母親としての体験なども織り混ぜて親しみやすさを心掛けております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アバウト雑学 , 2017 All Rights Reserved.